プロミス

【プロミス】30日間無利息サービス★審査は最短30分!※詳しくはプロミス公式サイトをご確認ください。

法律違反になる消費者金融業者の取立行為

消費者金融について勉強中の金太郎

博士、消費者金融業者のどんな取立行為が法律違反になるの?


消費者金融について詳しい博士

法律違反になる消費者金融の取立行為には次のような行為があるぞ。

(1)暴力的な態度をとること

(2)大声をあげたり、乱暴な言葉遣いをすること

(3)多人数で押しかけること

(4)正当な理由なく、午後9時から午前8時まで、その他不適当な時間帯に電話で連絡し、もしくは電報送達し、または訪問すること

(5)反復継続して、電話・電報・訪問などをすること

(6)張り紙、落書きなど、いかなる手段を問わず、債務者の貸入れに関する事実、その他プライバシーに関することをあからさまにすること

(7)勤務先を訪問して、債務者、保証人を困惑させたり、不利益を被らせたりすること

(8)他の貸金業者からの貸入れやクレジットカードの使用等により弁済することを要求すること

(9)債務処理に関する権限を弁護士に委任した旨の通知、または調停、破産、その他裁判手続きをとったことの通知を受けた後に、正当な理由なく支払い請求すること

(10)法律上、支払い義務のない人に対して、支払い請求をしたり、必要以上に取り立てへの協力を要求すること

(11)その他、正当とは認められない方法によって請求や取り立てをすること

スポンサード リンク


【モビット】ネットで24時間お申込OK 安心の銀行系

「消費者金融との上手な付き合い方」 コンテンツ一覧

<改正貸金業法> グレーゾーン金利が撤廃し、上限金利が20%に

更新情報 最新5記事

消費者金融相談Q&A モバイル版
消費者金融相談Q&A モバイル版


このページのトップへ